ミネラルエアー 持ち

MENU

ミネラルエアーはどれくらい持つの?

 

ミネラルエアー,持ち

 

ミネラルエアーは、つけてから長持ちすると評判です。一体どの位持つのでしょうか?

 

 

通常のメイクの場合には

 

朝、メイクをしてからお化粧直しをするまでの間隔は、人それぞれでしょう。季節によっても変わってきますし、室内にいるのか、表で活動しているのかによっても違ってきます。

 

乾燥肌の人は、時間がたつごとに、肌から潤いが減ってくるので、保湿が必要です。脂性肌の人は、油で肌が光り始め、浮いてきてしまう皮脂を拭き取りたくなりますね。

 

化粧直しはあまりしないと言う人でも、長くても4~6時間後には、鏡の前で、ファンデーションをつけ直す人がほどんどではないでしょうか。そんな時に、じっくりと鏡に向かう時間が取れれば、救われますが、いつでも化粧直しができるとは限りません。

 

朝つけたメイクがきれいな状態で夕方までずっと長持ちしてくれることは、多くの女性の望みです。

 

そんな希望をかなえてくれるコスメが、ミネラルエアー。長時間持つと評判ですが、実際はどの位、ファンデーションをつけた肌の美しさが持つのでしょうか。

 

その答えは10時間と言われています。10時間というとほぼ半日。朝7時にメイクが完了した人は、夕方5時まで化粧直しいらずですごせます。

 

ミネラルエアーは、今までのお化粧方法と違う、肌に負担がかからない形でファンデーションが肌を包んでいます。そのため、ファンデーションが10時間も長持ちするのです。

 

 

ミネラルエアーの特徴

 

ミネラルエアーとヤーマン社の従来品をつけて1時間後の肌の水分量を比べたデーターがあります。従来品と比較するとミネラルエアーの方が27%も水分量が高い結果が出ました。

 

ミネラルエアーの持ちの良さは、この水分量とも深く関係しています。肌が潤い続けるので、ファンデーションが崩れることがなく、10時間もキープできるのです。

 

ミネラルエアーは拭きつける時に、空気と混ざりながら肌に密着します。ミネラルエアーの超微粒子が、毛穴の中にも入りキメの細かい仕上がりを作るのですが、リキッドタイプのファンデーションのように、毛穴を完全に塞ぐことはありません。

 

毛穴やしみはしっかり隠すのですが、肌の呼吸や皮脂を閉じ込めたりはしません。そのために、汗も自然と肌から蒸発するので、ファンデーションがとっても長持ちします。

 

これが、今までにないカバー力と理想とする美肌が両立できる理由です。